疲れた時のルーチンワーク

データベースカテゴリ: 各ワークを行ってみて疲れた時のルーチンワーク
会員様 の声 スタッフ さんが回答しました(7か月 前)

◉疲れた時は、まず瞬間快脳サウンドをひととおり聴きます。出来るだけ大きめの音、もしくは、ヘッドホンなどを使うと、より音と一体化できます。一体化することで、変性意識になりヒーリングされているような状態になり、疲れが随分軽減しますので、疲れを感じると、溜めないように、マメに聴いたりしています。サイレントで流すだけでも、空間浄化など効力はありそうなので、よくサイレントでも、流しています。エネルギーをクリーニングするシャワーのような感覚で使っています。
◉音叉もやはり疲れた時など、カンカンならしています。基本は、チャクラに向かって、グルグル自分が回りながら、カラダの全方位を音で囲むように、オーラをクリーニングするようなイメージで、鳴らしながら回転します。疲れが軽減します。
◉香りは、出かける際、疲れた際などに、日に何度か使っています。香りを掌におとして、深呼吸しながら嗅ぐことで、身体が奥の方まで癒される感覚になります。
また、人混みなどには、特に祓いの効果がある香油が効きますので、出先でも、人混みなど他者との接触が多い時には、サッとつけます。祓いやプロテクトの為には、嗅ぐだけでなく、首のうしろや、肩も手でなでるようにして、香りで祓いをすると、よりスッキリします。外出時には手放せないものとなっています。(Hさん)