光のワークのイメージで腫瘍が消えていました。

データベースカテゴリ: 美容・健康・ヒーリング光のワークのイメージで腫瘍が消えていました。
会員様 の声 スタッフ さんが回答しました(7か月 前)

私は昨年の8月からガンの治療として、抗がん剤の投与を今年の2月までしていました。
治療途中、紆余曲折はあったのですが、アウェイカーの講座を受講し、バディに相談したところ、光のワークを勧められました。毎朝と毎晩のアロマメディケーションと共に、定期的に光のワークを実施しました。抗がん剤治療の投与期間が終了後、MRI、PET検査という画像検査をしたのですが、その検査中も、とにかく光のワークのイメージをしていました。検査結果は、画像で腫瘍は不透明になり、消えていました。もちろん、薬が効いたのもあるかと思いますが、アウェイカーの講座でのワークのお陰もあったと思っています。

また主治医の先生に治療方針で、私自身の考えを伝える前に、メビウスのワークを行いました。各ワークの所で、書いた実例の続きですが、抗がん剤治療後に手術を勧められていました。画像検査でガンは消えていたのですが、治療方針としては手術が必要とのことでした。ただ、私としては消えているので手術はしないと決めました。とても言いづらかったのですが、ワークを行ったら、伝えることができて、しばらく投薬をして様子を見ることになりました。(Sさん)