2019年10月山岡尚樹からのアドバイス

今回は毎月実施している「遠隔波動エネルギーセッション」について、
送信される遠隔エネルギーをうまく受け取って、個々の願望実現を加速するコツをお伝えします。

★まずは、自分が叶えたい夢や願望をしっかりとリクエストすることです。

毎回その月のテーマがありますので、できればそれに沿って、
自分の願望をイメージし、その望む未来の光景や味わっている感情や体感を言語化することで、

あなたの願望を実現するための「受信アンテナ」をつくることができます。

その個々の受信アンテナへむけて、願望実現が加速するようなエネルギーを送信しています。

★事前にリクエストをフォームに書き込むときの注意点は

ただ「幸せになりたい」とか「もっとお金がほしい」などの漠然とした表現ではなく、
できるだけ具体的な期日や数値も書き込むと意識のフォーカスが強まります。

その際に「~したい」「~がほしい」などの表現は使わずに、
「~になった」「~している」などの過去形や進行形で書くてみてください。

さらに既にそうなったつもりで、そのイメージの世界に数分間は浸ってみましょう。

その状態で遠隔送信されるエネルギーを受け取ってみてください。

そして受け取った、直感やエネルギーやサインに従って、

「すぐに行動を起こす」ことが一番の願望実現の近道です!

★エネルギーの受取り方や感じ方は人それぞれです。

・ひらめきや直感、ビジョンやメッセージなど、脳でキャッチする人

・嬉しい感情やワクワク感やほっとする気持ちなど、ハート(心)で受け取る人

・暖かさや涼しい感覚、爽快感やビリビリとする刺激など、身体で感じる人

など、脳と心と体に感じるイメージ情報や体感感覚としてもたらされることが多いです。

そのために普段から、あなたの脳と心と体の感度を上げておくことが大切です。

人生は毎日、さまざまな出来事が起きますが、
その都度、起きた出来事に振り回されて過ごすだけでなく、

どんな出来事からもポジティブな意味づけができ、
次の瞬間から望む展開(パラレルワールド)を選び直せる自分になりましょう。

そのためには、脳と心と体を結ぶ「快脳回路」がしっかりとでき、
どんな状況でも、好転できるサインに気づける“幸せ感度”を上げることです。

★遠隔波動エネルギーの受信感度を上げるための「誘導イメージ音声」を収録しましたので、
ぜひ何度もイメージしながら聴いて、脳と心と体の“幸せ感度”を高めておきましょう。

【誘導音声】:遠隔送信エネルギーを受け取りやすくなる「誘導イメージワーク音声」

【音声はこちらから】

参考までに、今年の夏至に神話の国「出雲」で開催した遠隔エネルギーセッションの前に
公開した説明動画も改めてご覧いただければ、全身でエネルギーを受け取るコツもわかります。

【関連動画】:2019年6月特別レクチャー:「遠隔波動セッションを受け取るコツ」

 

毎月の遠隔セッションに積極的に活用して、
願望実現のためのヒントやご縁が広がるエネルギーを受け取る
「好感度の受信アンテナ」を広げていきましょう。