2019年6月山岡尚樹からのアドバイス

いよいよ2019年の夏至(6/22)が近づいてきました。

自分のエネルギーを高めたいときに「場」や「時」のエネルギーを活用すのがとても有効です。

自然のサイクルの代表的なものとして、太陽の年間サイクルをあらわす「夏至、冬至、春分、秋分」があり、
その中でも夏至は、一年で一番太陽のエネルギーを受け取れるアグレッシブなパワーに溢れています。

「場」については、いわゆる「パワースポット」のエネルギーを活用することがお勧めです。

パワースポットは場所自体が高い周波数の状態なので、そこにいるだけで癒されたり、
気づきがあってインスピレーションが湧いてきて元気になったり、
今までの自分のスタンスや思い込みが外れて、新しい自分に生まれ変わりやすくなります。

☆今月の夏至の日から2日間連続(6/22&23)で、全8ヶ所のパワースポットより、

令和の時代の新しい自分づくりをサポートする

『あなたの中の“神”が目覚める遠隔エネルギーセッション~神話の国・出雲松江編』を開催します。

アウェイカー会員は、プロコースは現地合宿、バディコースの方には遠隔波動エネルギーを送信します!

今月の☆リアル全脳活性セミナー1906で、

「遠隔波動エネルギーを受け取るコツ」と「質疑応答ワーク」をお伝えしています。

・遠隔波動セッション(エネルギー送受信)の基本原理とその効果
・エジプトからの400名送信と生放送でのリアルタイム一斉送信
・遠隔波動エネルギーを受信して、願望実現力を高めるコツ
・願望や夢、目的や動機の「設定の仕方」が大切
・明確な「リクエスト」と脳と心と体の「受信アンテナ」を磨く
・遠隔セッションを受ける前の準備
・エネルギーを受け取りやすい人とそうでない人
・エネルギー遠隔送信のやり方と注意点(プロ向け)

夏至6/22までに、ぜひご覧ください。