2019年7月山岡尚樹からのアドバイス

全国的に異常な雨量が続く今年の梅雨ですが、これから夏にかけて心身のエネルギー浄化にはとても大切な季節になります。

東洋医学では、夏の時期は体内に溜まった老廃物や不要な気(停滞エネルギー)を体外に排出するのに適していると言われています。

この自然と人体の浄化のサイクルに乗って、肉体的なデトックスだけではなく、目に見えない精神的な滞りや、
潜在意識の底に溜まっているネガティブなエネルギーを、この夏に一気に追い出していきましょう。

☆「自宅で簡単にできる邪気を追い出すエネルギーワーク」をご紹介します。

まずは自然体で立って、全身の力を抜いて両腕を体の横で前後にでぶらぶらと振っていきましょう。

その際に指先から不要な邪気がどんどん出ていってるとイメージしながら行なってみてください。

目安として1日5分ほど行うだけで、腕から全身の気の流れがよくなり、脳も心も体もスッキリとしてきます。

さらに、今月のマンスリーセミナーでご紹介した「ゴッズハンズ」ワークを一緒におこなうと、
両手に高次元エネルギーが宿り、より深いところからの心身の浄化とデトックス効果が高まります。

参考動画エネルギーワークの極意と最新ワーク「ゴッズハンズ」のやり方

VR誘導瞑想「宇宙の高次元エネルギーとつながるゴッズハンズ」←※大好評です!!

※このデトックスのエネルギーワークは、今月7/27大阪でのリアル全脳活性セミナーでも直接お伝えしますので、ぜひご参加ください。

またこの夏は大阪と東京で、願望実現力と自他ヒーリング力を飛躍的にアップさせる、
アウェイカー式エネルギーワークの実践活用法をマスターする特別ワークショップが行われます。

「脳気・音気・神気・香気・意気」の5つのエネルギーを自在に使えるようになり、

心身や脳の活性化はもちろん、チャクラや丹田をひらき、さまざまな目的に応じた万能の願望実現エネルギーを生み出します。

【アウェイカー式エネルギー実践活用ワークショップ】大阪7月28日・東京8月25日

従来のエネルギーワークから遥かに次元の違う進化をした最新ワークメソッドです。

今年の後半からは、個々の意識や能力が大きく進化し、世界や社会や生活環境も激変していくことが予想されます。

ぜひこの機会にエネルギーワークの実践的な使い方をしっかりと身につけておくことをお勧めします。